日本は日本人の国です。たくさんの情報をまとめてあります。時間のある時、じっくり見てください。

MENU

竹島問題

  • HOME »
  • 竹島問題

韓国が不法占拠の竹島にリン鉱石試掘権、設定示す公文書 日本占有の根拠

韓国が不法占拠を続ける竹島(島根県隠岐の島町)をめぐり、戦前に政府が同島周辺でリン鉱石の試掘権を設定していたことを示す公文書が、同県竹島資料室の調査で見つかった。竹島でのリン鉱石採掘については、聞き取り調査などで知られていたが、それを裏付ける資料が確認されたのは初めて。

見つかった資料は、竹島周辺でのリン鉱石の試掘を認めた「試掘原簿」と、試掘の申請者が出願の際に添付した「鉱区図」。経済産業省中国経済産業局が所蔵しており、前身の旧商工省大阪鉱山監督局から移管されたとみられる。

試掘原簿には、昭和14年6月、鳥取県に住む申請者2人に対し、竹島の島内と周辺海面の8万3800坪(27万平方メートル)でリン鉱石試掘権を政府が設定・登録したこと、戦後には別の人物に試掘権が移り、24年2月に期間満了を迎えて登録が抹消されたことなどが記されている。

また、鉱区図によると、9年6月の出願段階では20万坪(66万平方メートル)分の試掘が申請されたが、最終的には13年8月、8万3800坪(27万平方メートル)分に申請を変更して、試掘権が認められた。

これまでの調査で、当時、竹島周辺で盛んだったアシカ猟の従事者が「リン鉱石採掘は猟に支障が出る」として反対していたことが分かっている。

今回見つかった資料からは、政府がアシカ猟に配慮して海岸線付近などアシカの生息区域を除外し、試掘権を認めた状況がみてとれる。

竹島問題に詳しい下條正男・拓殖大国際学部教授(日本史)の話「韓国が竹島を不法占拠する1952(昭和27)年以前に、韓国側が竹島に国家主権を行使した証拠は一切見つかっていない。今回の資料は、竹島問題が国際司法裁判所に付託された場合、日本が当時、竹島を占有していた実態を示す有力な根拠となる」

 

竹島問題100問100答


WiLL (マンスリーウィル) 増刊 竹島問題100問100答 2014年 03月号

 

■政府 外務省 竹島に関する動画

YouTube Preview Image

 

■政府 外務省 尖閣諸島に関する動画

YouTube Preview Image
尖閣諸島を巡る情勢(外務省)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/senkaku/index.html

 

■米国政府 「韓国は連合国側ではない」 「竹島は日本の領土」

米国政府 「韓国は連合国側ではない」 「竹島は日本の領土」

画像
20130918102850_1_1

韓国に戦争犯罪の犠牲者がいるとすれば、
広島の韓国人被爆者のように、連合国によるものだ。 

当時の韓国人は日本軍の戦争犯罪側にいた。

まず、将校クラスも少なからずいて、兵士に命令する立場だったから、
「当事者」だったといえる。次に、捕虜収容所の監視員として、多数の連合軍捕虜を虐待した。
韓国人のBC項戦犯148名のうち、大半はこの監視員である。

彼らは強制徴用されたわけではなく、すべて志願だ。

つまり、連合国史観によれば彼ら(韓国)自身が“戦犯”と認定された身である。
http://blogos.com/article/69998/ 


■韓国が日本人に絶対見せたくない映像!!YouTube Preview Image

 

■「盗作ロボ・テコンVの竹島像建設は日本への領土割譲に等しい」 テコンVの盗作を暴露された韓国人

盗んだ島に盗んだロボットを立てる韓国人


独島に’日剽窃ロボット’設置…ヌリクン反発

PYH2013051513910001300_P2_59_20130704050303

多目的実用衛星3号(アリラン3号)が撮影した独島の姿。<<聯合ニュースDB>>

彫刻家キム・テッキ氏、独島に日本の‘マジンガーZ’盗作論議のテコンV設置作業

ヌリクン「日本に独島を譲り渡す格好」と非難…資金募金中断

(ソウル=聯合ニュース)キム・ボギョン記者=ある彫刻家が光復節を記念して独島(トクト)に‘ロボットテコンV’の造形物を立てるプロジェクトを推進するとヌリクン(インターネットユーザー)らが「日本のアニメーションキャラクター‘マジンガーZ’の盗作を立てるものだ」として反発して出た。

彫刻家キム・テッキ氏はトロンボーンを演奏するロボットテコンVを形象化した鉄製の造形物を光復節の来月15日に独島に立てる行事を準備中だ。

韓国の英雄であるロボットテコンVがトロンボーンを演奏する姿を通じて独島が大韓民国の領土であることを世界に広く知らしめるというのが行事の趣旨だ。

これに対しソーシャルファンディング業者‘ユーキャンファンディング’が資金支援のために‘ロボットテコンV、独島に立つ’という題名で先月27日から募金を始め、6日間だけで18人から164万ウォンが募金された。

だが、日本のマジンガーZを盗作したという論議が盛んに行われたロボットテコンVの独島設置を中断しろというヌリクンらの非難が激しく、ユーキャンファンディングは3日、募金を中断した。

4日現在、ユーキャンファンディングのサイトには「作家の要請で募金進行が取り消しになって、後援支援金額は全て安全にお返しする」という公示が上がっているが、ヌリクンらの非難コメントは続いている。

ヌリクンのキム某氏は「マジンガーZを遠慮なく盗作したテコンVを誇らしく立てるのを見て日本や外国の人々が独島に対してどう思うのか心配」という文を残した。

ヌリクンのイ某氏は「日本の‘国民ロボット’であるマジンガーZを盗作したテコンVを独島に立てれば、日本の象徴物を立てて独島を譲り渡すことと変わらない」と反発した。

日本留学生だと明らかにしたパク某氏も「このプロジェクトが知らされれば日本で100%笑い話となる」として「平和を演奏するどころか葛藤をそそのかすだろう」と皮肉った。

韓国の代表漫画キャラクターをたてたいならトゥルリやポロロ、ロボカーポリー造形物を作れという意見も上がってきている。

これに対してキム・テッキ氏は「良い意図を持って他の作家らと共にプロジェクトを始めたし、ソーシャルファディングを通じて多くの方の参加を望んだが、テコンVだけ目立つようで残念だ」として、「テコンVは韓国国民の郷愁を呼び起こすアイコンで、このようなアイコンを韓国の代表文化コンテンツとして作ってみようという考えは変わることがない」と説明した。

彼は企業後援などで費用を充当してプロジェクトを引き続き進める計画だ。

ロボットテコンVは1976年に製作された国産アニメーションで、封切り当時日本産ロボットアニメーションのマジンガーZに対抗する’地元産ロボット’として人気を呼んだ。しかしロボットの形状やアニメーションのあらすじがマジンガーZの盗作だという論議が絶えることなく続く。

ソース:NAVER/聯合ニュース(韓国語) 記事入力2013-07-04 04:33 | 最終修正2013-07-04 05:03
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=001&aid=0006352042 

 

竹島について 首相官邸ホームページ

 

 

竹島問題と在日 李ラインによる韓国の非道

 

 

カテゴリー

Count per Day

  • 1253361総訪問者数:
  • 362今日の訪問者数:
  • 608昨日の訪問者数:
PAGETOP
Copyright © Real Japan All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.