日本は日本人の国です。たくさんの情報をまとめてあります。時間のある時、じっくり見てください。

MENU

在日韓国人への兵役義務


韓国兵務庁は、在外同胞財団が主催する「2013世界韓人会長大会」に参加し19日から20日まで、ソウルシェラトンウォーカーヒルホテルで在外同胞のための兵務行政広報ブースを運営する。
兵務庁は、2009年から世界韓人会長大会で広報ブースを運営し、海外同胞社会に自国の兵役制度の正しい理解の増進と国外居住者の兵役義務の自主的な実施風土を造成している。
広報の主な内容は、兵役義務者の国外旅行許可手続き、永住入隊希望員制度導入、複数国籍者の兵役義務と国籍離脱などの国外滞在兵役義務者に関連する制度である。
韓国兵務庁広報ブースでは、兵務行政全般のプロモーションビデオ上映、在外国民のための兵役パンフレットなども配布する予定である。
ソース(韓国語)http://news1.kr/articles/1181102

 

●大韓民国
国籍法第1条(目的)
この法律は、大韓民国の国民となる要件を定めることを目的とする。
第2条(出生による国籍取得)
①次の各号の1に該当する者は、出生と同時に大韓民国の国籍を取得する。
1.出生した当時に父又は母が大韓民国の国民である者
2.出生する前に父が死亡したときは、その死亡した当時に父が大韓民国の国民であった者
3.父母がすべて明らかでないとき又は国籍がないときは、大韓民国で出生した者

②大韓民国で発見された棄児は、大韓民国で出生したものと推定する。

在日の場合ですが

日本国では外国人の子が生まれたら国籍選択ができます。期限は22歳までです。
22歳までに日本国籍を選択しないと、その在日は【韓国人】になります。
つまり【自動的に日本国籍を失う】んです。

「2重国籍者」という事が理解できたと思います。
日本国の2重国籍者の猶予期限は2年なので、国籍選択をしなかったら2年ですでに日本国籍は【自動的に無くなる】ので、 在日さんは注意が必要ですよ?

 

では、2重国籍の在日コリアンが日本人になりたいと思っても、
日本は【韓国の国籍離脱】を要求します。
韓国から「この在日は国籍を離脱した」って正式な書類が必要なんですね。

 

では、韓国側から見て国籍離脱とはどういう事なんでしょう?

 

【某サイト】から引っ張ってきました

ニ.二重国籍者の国籍離脱▼国籍離脱の意味  出生と同時に先天的二重国籍になる場合のあることは前述したが、そうした二重国籍者が韓国国籍を放棄する手続きが国籍離脱である。

国籍離脱をするためには法務部長官に国籍離脱申告をしなければならない。
二重国籍者は国籍離脱申告を行うまでは韓国国籍も持っているという点で韓国国民としての処遇を受け、同時に兵役など国民としての義務も当然負わなければならない

,▼国籍離脱の手続き  国籍離脱申告書と共に具備書類をそろえて法務部国籍業務出張所に国籍離脱申告を申請なければならず、国外居住者は在外公館に申請すればよい。

国籍離脱申告を行うのに制限事由はなく、ただ韓国の戸籍に編入されている男子で第1国民役(満 18 歳になる年の1月1日付け編入)に編入された人は、兵役を終えるか、免除を受けるまでは申告ができない。

従って、男子も第1国民役に編入される以前に国籍離脱をしようとする場合は、兵役事由に関係なく申告だけで国籍離脱が可能である。

ただし、兵役免除の目的で韓国国籍を離脱した人は、後で韓国国籍を回復しようとする時、国籍回復許可を受けられないこともあるという点を留意する必要がある。

「兵役の義務を負わなければいけない」

つまり、生まれたまま韓国籍を維持して18歳になる年の元旦を超えてしまった人  そして満37歳の元旦に至ってない在日コリアンは兵役をしなければ国籍離脱ができないんです 

では【某サイト】をご紹介します

【在日本大韓民国民団中央本部】 http://www.mindan.org/sidemenu/sm_seikatu_21.php

 

韓国兵務庁ホームページより転写

兵務庁 > ニュース庭先 > 報道・解明 > 報道資料 | 兵務庁ウェブサイトにようこそ
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,eko_ja,bT,uaHR0cDovL3d3dy5tbWEuZ28ua3Iva29yL25fbmV3cy9wcmVzcy9wcmVzczAxLzEyNjczODdfNDEwNi5odG1s,qfor=0
□ 병무청(청장 박창명)은 5월 1일(수) 오전 10시 공군회관 컨벤션 홀(서울 신길동 소재)에서 올해 8월 해외파견
□ 兵務庁(庁長朴唱名)は 5月 1日(数) 午前 10時空軍会館コンベンションホール(ソウル新吉洞所在)で今年 8月海外派遣
예정인 국방무관단을 초청하여 병무행정설명회를 개최한다.
予定である国防無関団を招待して兵務行政説明会を開催する.

□ 「해외파견 무관대상 병무행정설명회」는 해외파견 국방무관들이 국외체류 중인 병역의무자와 재외동포에
□ 「海外派遣無関対象兵務行政説明会」は海外派遣国防無関たちが国外滞留中の兵役の義務者と在外同胞に
대한 민원안내 시 도움이 될 수 있도록, 기본적인 병역제도 및 병역의무 이행 과정을 숙지하는데 중점을 두고
大韓請願案内時役に立つことができるように, 基本的な兵役制も及び兵役の義務移行過程を熟知するのに重点を置いて
실시한다.
実施する.

□ 이번 설명회를 통해 김태화 입영동원국장은 국외체류 병역의무자가 15만여명에 이르고 있고, 영주권자 등
□ 今度説明会を通じて金胎化入営動員局長は国外滞留兵役の義務者が 15万名余に至って, 永住権者など
국외이주자로서 자진하여 병역의무를 이행하는 사례가 증가하는 등 해외에서 병무행정의 수요가 지속적으로
国外移住者として奮って兵役の義務を履行する事例が増加するなど海外で兵務行政の需要が持続的に
늘어나고 있음을 강조하고, 해외파견 무관들이 병역의무이행과 관련한 해외교민들의 궁금증 해소 및 병무행정
増えていることを強調して, 海外派遣無関たちが兵役義務移行と係わった海外僑民たちの知りたい事解消及び兵務行政
이해를 돕는데 최선을 다해 줄 것을 당부할 예정이다.
理解を助けるのに最善をつくしてくれるのを頼む予定だ.

□ 한편, 올해「해외파견 무관대상 병무행정설명회」에 초청된 무관들은 오는 8월부터 미국과 중국, 캐나다 등
□ 一方, 今年「海外派遣無関対象兵務行政説明会」に招請された無関たちは来る 8月からアメリカと中国, カナダなど
16개국에 파견될 예정이며, 이번 설명회는 무관 부임 전 유관기관의 주요 정책을 이해하고 협조사항을 미리
16ヶ国に派遣される予定であり, 今度説明会は無関赴任の前関連機関の主要政策を理解して協助事項をあらかじめ
파악하기 위한 교육과정의 일환이다.
把握するための教育課程の一環だ.

붙임 : 보도자료. 끝.
付け : 報道資料. 終り.

 

カテゴリー

Count per Day

  • 1231369総訪問者数:
  • 577今日の訪問者数:
  • 450昨日の訪問者数:
PAGETOP
Copyright © Real Japan All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.