日本は日本人の国です。たくさんの情報をまとめてあります。時間のある時、じっくり見てください。

MENU

ウイグル、チベットへの非道


中国・新疆で55人に公開判決 7千人の前で死刑など言い渡す


テロ容疑者として中国に逮捕された15歳から30歳のウィグル人男性たち。


中国新疆ウイグル自治区イリカザフ自治州の裁判所は27日、同自治州伊寧市の競技場で開催し、殺人や国家分裂、テロ組織参加などの罪で55人に死刑などを言い渡した。また65人を逮捕するなどした。 新華社(電子版)などが伝えた。

各民族の代表ら約7千人が参加。「見せしめ」は習近平国家主席による強圧的なテロ封じ込めの指示を受けた措置とみられる。 州共産党の治安部門の幹部は、大会開催について「テロ犯罪の取り締まりを断固として進める決意を表明するためだ」と述べた。

新華社の記事には、黄色のジャケットを着せられた被告とみられる人々がトラックの荷台に並ばされ、兵士らに頭を押さえ付けられている写真が掲載された。(共同 産経新聞))http://sankei.jp.msn.com/world/news/140528/chn14052800140001-n1.htm

中国人はウィグル人をどれだけ殺したら気が済むんだ!

 今私たち日本人にできることは怒りを中国人に伝えることです!
   
  
 
  

東トルキスタン(ウィグル)における中国の移民侵略は1950年代に始まりました。

1990年   全人口1499万人中  漢族が565万人

1995年   全人口1661万人中  漢族が632万人

   2003年   全人口1963万人 中  漢族が1007万人(50年で全人口の51%が漢族に)

 

 

 

■習主席、新疆ウイグルの収拾指示 大規模騒乱4年を前に

 【上海=金順姫】中国の習近平(シーチンピン)国家主席は28日夜、新疆ウイグル自治区で暴力事件が相次いだことを受け、中国共産党の重大な意思決定権を持つ政治局常務委員会会議を招集し、新疆の安定を図るよう指示した。党序列4位の兪正声・全国政治協商会議主席は29日に区都ウルムチで幹部大会を開き、テロの取り締まり強化を求めた。中国中央テレビが伝えた。

7月5日は、ウイグル族と漢族の衝突が起きたウルムチでの大規模騒乱から4年にあたる。自治区では緊張が高まっている。当局は統制を強め、ウイグル族ら少数民族の不満を抑え込む構えで、各地で厳しい警戒態勢が続くとみられる。

同自治区では、26日に北東部ルクチュンで35人が死亡する事件が起きたほか、28日にも南部のホータンで襲撃事件が起きた。

■ウイグル族2人を射殺か 中国・新疆自治区

2013.6.29 14:30

 米政府系放送局ラジオ自由アジアは29日までに、中国新疆ウイグル自治区ホータン地区で28日、少なくともウイグル族2人が警官に射殺されたもようだと報じた。住民の話として伝えた。住民によると、モスク(イスラム教礼拝所)での礼拝を終えたウイグル族の若者グループがオートバイで帰宅途中に宗教的なスローガンを叫んだところ、「驚いた警官が発砲し、少なくとも2人が死亡、1人が負傷した」という。

一方インターネット上には28日、ホータン地区で刃物を持ったウイグル族100人以上がオートバイで走り回り、歩行者らに切り付けたとの情報が書き込まれた。ウイグル自治区のニュースサイト「天山網」は、ホータン県で28日午後、武装グループによる騒動があり、公安当局がメンバーを拘束したが、住民に死傷者は出なかったと報じた。(共同)

関連ニュース

 

■東トリキスタンにおける中国の弾圧

数十万人が政治犯として処刑され、45回にも及ぶ核実験が行われ、大量の放射性廃棄物が投棄されてる国、東トリキスタン

中国人による人間狩り

 

■中国軍兵士がチベットの巡礼者を無差別に撃ち殺す映像

(何度も削除されてる動画) 

http://www.youtube.com/watch?v=fYinWeqihtE

カテゴリー

Count per Day

  • 1260888総訪問者数:
  • 906今日の訪問者数:
  • 439昨日の訪問者数:
PAGETOP
Copyright © Real Japan All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.