日本は日本人の国です。たくさんの情報をまとめてあります。時間のある時、じっくり見てください。

MENU

チャイナリスク


■「日本企業が供与した先端技術を中国が無断で国際特許に出願」 中国贔屓の社長がクーデターにより解任される

中国は海外企業による中国への現地進出や技術供与を認める条件として技術の完全公開や技術移転を求める。葛西は、技術供与料やロイヤルティを支払うことなく公然と技術を盗用する中国側に、強い警戒心を抱いていた。にもかかわらず川崎重工業らは、技術供与契約を交わすに当たって中国側に「すべての技術を公開する」と約束してしまった。

中国、韓国とはもう一切かかわるな! 日本人バカ正直すぎる。この二国との関係は日本人はムリ

■工場従業員が米国人トップを軟禁、賃金巡り 北京郊外

北京(CNN) 北京郊外にある医療器具メーカー、スペシャリティ・メディカル・サプライズ・チャイナで、従業員ら数十人が共同設立者のチップ・スターンズ社長を軟禁していることが25日までに分かった。人事異動や賃金をめぐるトラブルが原因で、今月21日から軟禁状態にあるという。

スターンズ氏は25日、工場の中からCNNに「脱出を試みたが、相手は60~70人ですべての出入り口をふさいでいる」と話した。

同氏によると、工場内の一部門で約30人の従業員をレイオフ(一時帰休)したことが発端。従業員の異動も行ったが、異動をいやがった一部に解雇手当を支払ったところ、すでに別の部門へ移った従業員も手当を要求し始めたという。

一方、従業員側はCNNとのインタビューで「賃金2カ月分の支払いが滞っている」「新たな材料の仕入れがないということは全員解雇される恐れがある」と主張した。

スターンズ氏はこれに対し、「未払いの賃金はない。誤った情報が一人歩きしているだけ。何とか交渉を試みている」と述べた。

24日には北京の米大使館職員が面会に訪れ、同氏の身に危険はなく交渉成立は近いとの見方を示した。本人によると、折り畳み式のベッドと1日3回の食事が与えられている。体に危害を加えられたことはないが、ドアや窓をたたいて睡眠を妨害するなどのいやがらせを受けているという。

米本社のトップの話では、従業員らに「退職を希望するなら退職手当を出す」と提案したのに対し、80~100人がそれぞれ約50万ドルを要求。そのまま応じれば同社自体の経営が危うくなるという。http://www.cnn.co.jp/business/35033831.html?tag=top;mainStory

 

 

■鄧小平の息子、娘、孫が国外逃亡!!!!! 持ち出した金額なんと10兆円

http://blog.boxun.com/hero/201306/zgzj/7_1.shtml

中国政府の権威部門の職員は言った:鄧小平の息子小平Xiekuan千億ドルが行方不明のため中国を残し逃げた。一方鄧小平の娘と孫も行方不明。北京は、現在彼らの行方を追跡している。
(2013年6月25日発行)

カテゴリー

Count per Day

  • 1185964総訪問者数:
  • 517今日の訪問者数:
  • 770昨日の訪問者数:
PAGETOP
Copyright © Real Japan All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.