日本は日本人の国です。たくさんの情報をまとめてあります。時間のある時、じっくり見てください。

MENU

新大久保関連


9月8日許可されたデモを阻止しようと、道路に寝転びジタバタして、機動隊に排除される朝鮮人

YouTube Preview Image
強制排除1

YouTube Preview Image
強制排除2

 

しばき隊は在日

激しさ増す日本の「反韓」デモ、在日韓国人には募る怒り

安倍首相も懸念―中国メディア東京新大久保ではここ数カ月、日本の民族主義者たちによる暴力的なデモが激しさを増している。彼らは在日韓国・朝鮮人に向け、「出ていけ」と叫ぶ。特に、韓国人に対する発言は、日増しにエスカレートする一方だ。
週に1度は開かれるようになった反韓デモで最近、8人が逮捕された。当局によると、その日、在日韓国・朝鮮人に抗議するデモの参加者は約200人で、これに反対する約350人のグループと身体的な衝突があったという。
在日韓国・朝鮮人は約60万人。そのほとんどは日本が朝鮮半島を植民地統治している期間に強制労働のため連れて来られた人たちの子孫だ。  

↑ ウソ、正しくは密入国してきた朝鮮人たちの子孫

在日韓国商工会議所によると、新大久保に韓国・朝鮮人が集まり始めたのは約30年前のこと。
日韓関係の悪化は昨年8月に当時の李明博大統領が独島(日本名:竹島)に上陸したことがきっかけだ。そんな中、日本維新の会の橋下徹(大阪市長)による「慰安婦は必要だった」発言で火に油が注がれてしまう。日本維新の会は昨年9月に誕生した右翼政党だ。
日本は1995年に「あらゆる形態の人種差別の撤廃に関する国際条約(人種差別撤廃条約)」に加盟しているが、守られている様子はない。安倍晋三首相は反韓デモの高まりを受け、「一部の国、民族を排除する言動があることは極めて残念」と懸念を表明している。
だが、暴力的な反韓デモは今後もさらに激化しそうな気配をみせている。
最近では新大久保の韓国系の若者らが怒りを募らせており、いつ反撃にでるか分からない状況だという
万が一、そうなったら大変な事態になることが予想される。http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/353086/

「在日韓国人が公道を無断封鎖して日本人の新大久保移動を禁止」 自称市民の道交法違反を公然と称える韓国メディア

 

東京・新大久保で6月30日、「行動する保守」と呼ばれる団体による「在日外国人犯罪者追放デモ in 新大久保」と題したデモと、それに対抗する市民による抗議行動が行われた。複数の韓国メディアが報じた。 韓国メディアは、「日本の良心がコリアンタウンを守った、嫌韓デモに対峙(たいじ)」、「日本の度が過ぎる嫌韓デモ、韓国学校にまで脅威」などの見出しで伝えた。日本の右翼団体が東京でまた嫌韓デモを行ったが、日本の市民の良心の力が度を超した嫌韓デモに対抗したと紹介した。 デモの開始前から「帰れ」という声が巻き起こり、デモ隊が路上に出ないよう、市民は町角に立ち、道路を閉鎖していたと伝えた。今までデモ隊はコリアンタウンの中心部に移動し、デモを行っていたが、今回はコリアンタウンに入らず、反対側に向かって進んだ。これは、警察がデモのルートを変更することを条件に、今回のデモを許可したからだという。 市民が人数で嫌韓デモ隊を完全に圧倒し、嫌韓デモ隊は以前のようにコリアンタウンを歩けなかった。これまで日本の心ある市民が2度にわたって集会禁止を請願し、弁護士150人が在特会会員を暴力容疑で告訴するなど、嫌韓デモに反対する世論が高まるなか、警察が動いたと指摘。 しかし、日本の警察は、韓国人を排除しようとする嫌韓団体と、それに対立する市民があちこちで対峙しているが、衝突を防ぐためだけに気を使い、嫌韓団体のデモとデモ行進を徹底的に保護してきたとの見方を示した。 一方、嫌韓デモを主導している団体は、来週には東京の韓国学校に行くと予告。 韓国学校側は警備を強化し、警察も1時間に1回の見回りを行っている。 韓国人たちが多い繁華街で行われてきたデモが、今度は韓国人の子どもたちへの脅威となるなか、同胞たちの不安も大きくなっていると伝えた韓国メディアもあった。(編集担当:李信恵・山口幸治) http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0701&f=national_0701_008.shtml

【日韓】「帰れ!」在特会の嫌韓デモの現場で輝いた日本の良心~反対する市民らが数的にデモ隊を完全に圧倒[06/30]   写真の人たちが「日本の良心」 ><    モロ在日朝鮮人
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1372605511/l50
【レイバーネット】奴らを通すな!~在特会の在日韓国・朝鮮人への嫌韓デモ、新大久保でカウンターの市民ら機動隊も圧倒(画像あり)[07/01]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1372605384/l50 

在特会に抗議する人々の中には明らかに「その筋の人」とわかる人も少なくない。入れ墨の人もいた

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130624-00010001-will-pol

新宿警察署の対応

市民からの告発状の受取りを拒否する新宿警察署①【2013年6月18日】


 

市民からの告発状の受取りを拒否する新宿警察署②【2013年6月18日】

 

新大久保「コリアンタウン」の3っの原点

20年以上、「新大久保コリアンタウン」(百人町1丁目、大久保1丁目)を関係者取材、
新宿区保健所(主にラブホテル)、そして法務局新宿出張所の土地、建物、会社登記(これだけは 手間隙と馬鹿高い手数料がかかる) を洗ってきた中で、3っの原点が見えてきた。

何故、新大久保に年間約300万人も集まる「コリアンタウン」が生まれたか?

一つは、敗戦後、在日韓国人(日本名重光武雄)さんが百人町に創立した「ロッテ」が大成功し、
在日の社員がまわりに住み着いた事実。

二つ目は、済州島(韓国の離島)出身の人たちが、朝鮮戦争前後に職安通り、西大久保公園周辺に、 俄かごしらえの「パンパン宿」を米兵相手に作ったこと。彼らがコリアンタウンの地主、家主である。

最後の三つ目が、前に紹介した「新宿区立百人町作業宿泊所」である。

昭和25年に朝鮮人浮浪者(新宿区公文書に明記してある)たちが
保健所 裏道 道路敷 に 勝手にバラックを建て居住。
昭和28年には30戸程度だったが、昭和29年には都水道局用地に侵害し、53棟まで増える。
あくまで不法占拠なので、国鉄・都の立ち退き要求が続いたが、応ぜず。
とうとう、昭和39年、新宿簡易裁判所において、収去命令が決定した。(事件数35件、36所帯)。

和解に応じたこれらの所帯の応急的施設として、 作業所  は昭和40年から発足している。
応急的に作ったものが50年近く、そのままであることが異様である。
基本的には50年前、そのままである。

百人町1丁目の総武線沿線際に建てられた何棟ものアパートの傍に行くと、
どうしてこんな大きな敷地を18所帯(居住室)だけに使わせているのか、
素朴な疑問が湧く。

84年に東京都水道局より、約530㎡を新宿区は2億6千万円で買収している。
これほどの広さと買収金額の土地を たかだか18所帯(居住室)の在日朝鮮人の
ためだけに使うのはおかしい。


密航・密入国した朝鮮人の不法占拠でできた街 。新宿警察署の対応を見てると警察内にも相当入り込んでるようだ。

カテゴリー

Count per Day

  • 1260888総訪問者数:
  • 906今日の訪問者数:
  • 439昨日の訪問者数:
PAGETOP
Copyright © Real Japan All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.