青森県警八戸署と県警機動捜査隊は27日、傷害の疑いで、韓国籍の東京都荒川区東日暮里3丁目、日本テレビ報道局社員、玄昶日(ゲン・ショウジツ)容疑者(47)を逮捕した。容疑を認めている。

逮捕容疑は、26日午後11時50分ごろ、八戸市八日町の路上で、同市江陽1丁目、塗装工男性(55)の顔を複数回殴り、右目周辺に打撲など全治1週間のけがをさせた疑い。

同署によると、二人に面識はなく、玄容疑者は観光で同市を訪れており、男性は帰宅途中。同容疑者は事件後、徒歩で宿泊先へ立ち去り、同署が傷害事件として捜査していた。

日本テレビ広報は「社員が逮捕されたことは誠に遺憾です。事実関係を確認した上で厳正に対処いたします」とコメントした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191228-00010000-dtohoku-l02