札幌市東区で7月、ひき逃げをしたとして中国籍の男が逮捕された事件で、男が乗っていたレンタカーを返却する際、証拠隠滅をはかろうとした疑いがあることが分かりました。

中国籍の住所不定、神山陽一こと、楊睦武容疑者(58)は7月21日、札幌市東区の交差点で、横断歩道を渡っていた沢田和子さん(73)を車ではね、そのまま逃走した疑いで20日逮捕されました。

沢田さんは今も意識不明の重体です。

警察によりますと、楊容疑者が乗っていたのはレンタカーで、はねた3日後にレンタカー会社に返却したということです。

車は、前方部分が壊れていましたが、楊容疑者は説明をせずにその場から立ち去ったということです。

警察は楊容疑者が、証拠隠滅を図ろうとしたとみて、逃げた経緯を詳しく調べています。

UHB 北海道文化放送

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190821-00000004-hokkaibunv-hok