息子になりすまして、女性にうその電話をかけ、現金およそ200万円をだまし取った疑いで、特殊詐欺グループのリーダー格の男が警視庁に逮捕された。

北朝鮮出身の鄭載諭(テイ・サイユ)容疑者(46)は、2019年2月、千葉市の女性(81)に、息子になりすまして、「会社の取引で現金が必要」などと、うその電話をかけ、現金およそ200万円をだまし取った疑いが持たれている。

鄭容疑者は、すでに逮捕・起訴されている竹井一輝被告(29)と同じ特殊詐欺グループで、かけ子らからは「番頭さん」と呼ばれ、報酬の分配などをするリーダー格だったという。

調べに対し、鄭容疑者は容疑を否認している。

https://www.fnn.jp/posts/00418029CX/201905221237_CX_CX