スーパーで商品を盗んだ上、保安員を殴ったとして、大阪府警国際捜査課は16日、強盗致傷容疑で、ともにベトナム国籍で住所・職業不詳、グエン・カック・トゥ(21)とヴー・スアン・ハ(22)の両容疑者を逮捕したと発表した。

逮捕容疑は共謀して昨年12月3日午後8時15分ごろ、大阪市住吉区苅田のスーパー「ダイエー我孫子店」で、ウイスキーなど食料品計21点(約2万1千円相当)を盗み、追いかけてきた50代の男性保安員の顔を殴ってけがをさせたとしている。同課によるといずれも容疑を一部否認しているという。店周辺の防犯カメラの映像などから2人を特定した。

https://www.sankei.com/affairs/news/190216/afr1902160003-n1.html