中国人技能実習生が死亡 実習生仲間が刺す

7日朝、富山県射水市の建設会社従業員寮で、中国人技能実習生が仲間の実習生に刃物で刺され死亡する事件があった。刺した男は一時、自転車で逃走したが、その後、身柄を拘束された。

警察によると、7日午前6時ごろ、射水市北野の建設会社従業員寮で「中国人同士のけんかがあったようだ」と消防から警察に連絡があった。

消防の救急隊が、現場で中国人技能実習生の男性が血を流して倒れているのを見つけ、その場で死亡を確認した。

警察は、男性を刃物で刺し、現場から逃げた、仲間の実習生の男を捜し、およそ1時間40分後に射水市内の男の勤務先で身柄を拘束した。容疑が固まり次第、逮捕する方針。

http://news.livedoor.com/article/detail/15986742/