東京・新宿区の会社事務所で男性の手足を粘着テープで縛るなどして現金約3600万円を奪い取ったとして、中国人の男3人が逮捕されました。

馮徳竜容疑者(24)ら男3人は今年5月、新宿区百人町の会社の事務所に押し入り、中国人の男性従業員の手足を粘着テープで縛るなどして現金約3600万円を奪った疑いが持たれています。男性は頭に全治2週間のけがをしました。

警視庁によりますと、男性は都内で金などを換金した直後に襲われたということです。付近の防犯カメラに事件の数週間前、馮容疑者らが現場付近を下見している様子が映っていました。取り調べに対し、馮容疑者は「自分の考えを整理したうえで説明させてほしい」と話していて、他の2人は否認しています。 

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20181115-00000029-ann-soci