先月大阪で、パトカーが不審な車を追跡中に別の車から体当たりされ、警察官が拳銃7発を発砲した事件で、警察は現場から逃走した男を殺人未遂などの疑いで逮捕しました。

先月12日、大阪 生野区で、パトカーが不審な車を追跡中、割り込んできた別の車から体当たりされ、警察官2人が2台の車に拳銃7発を発砲しました。

この事件で、割り込んできた車を運転していた41歳の男が公務執行妨害の疑いでその場で逮捕されましたが、追跡されていた車を運転していた男は車を乗り捨てて現場から逃走しました。

警察は男の行方を捜査していましたが、逮捕された男の供述や防犯カメラの映像などから、別の窃盗事件で逮捕された韓国籍で大阪 生野区の金知樹容疑者(46)を警察官に対する殺人未遂や公務執行妨害などの疑いで逮捕しました。警察によりますと、調べに対し黙秘しているということです。

現場周辺では、車上狙いが相次いでいたということで、警察が関連を調べています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181017/k10011675281000.html