愛知県安城市の住宅で25日朝、79歳の夫が包丁で顔を切り付けられた事件で、中国国籍の43歳の妻が逮捕されました。

逮捕されたのは、中国国籍で安城市の無職・鄒寧霞容疑者(43)です。

警察によりますと、鄒容疑者は25日午前5時ごろ、自宅で79歳の夫の顔を刃渡り17センチほどの包丁で切り付け殺害しようとした疑いが持たれています。

夫は顔から血を流し病院に搬送されましたが、命に別状はないということです。鄒容疑者は「私、人を殺した」と警察に通報していました。

調べに対し鄒容疑者は「死ね死ねと叫び切りつけたことは間違いないが、殺すつもりはありませんでした」と殺意を否認していて、警察は動機について調べています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180525-00003505-tokaiv-l23