福岡市の福岡空港に金塊12個を密輸入したとして、福岡県警が今月上旬、韓国人の男女7人を関税法違反(無許可輸入)容疑で逮捕していたことが分かった。

捜査関係者などによると、逮捕されたのは、韓国人の女3人(いずれも21歳)と男4人。7人は共謀し、2月1日、韓国・釜山の金海キメ国際空港から航空機で福岡空港に金塊12個を持ち込み、税関に申告せずに検査を通過し、密輸入した疑い。このうち女3人と男1人が同じ便に乗り、他の容疑者とは福岡空港を出た後に接触していたという。

金塊は、運搬役の女2人がズボンのポケットにそれぞれ隠し持っており、一緒に航空機に乗っていた男が監視役を務めたとみられる。県警は、他にも指示役などがいるとみて、密輸グループの全容解明に向け捜査している。
no title

2018年2月14日 09時48分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180214-OYT1T50013.html