詐欺に使われたクレジットカードの関係者の行方が分からなくなっている。

福島警察署は去年7月に宮城県内でクレジットカードを使って、商品をだまし取っていたとして
韓国籍の李承鎬容疑者(36)を詐欺の疑いで逮捕した。

捜査関係者によると、李容疑者が使ったカードの名義人の関係者で福島市に住む人の行方が
分からなくなっているという。

警察は、クレジットカードの入手方法や行方不明になっている人物との関連などを慎重に捜査
している。

ソース:日テレNEWS24
http://www.news24.jp/nnn/news890158061.html