東京・品川区の住宅で男女2人が殺害された事件で、警視庁は被害者の男性の弟を殺人の疑いで逮捕しました。

韓国籍の男(48)は今月8日、品川区西大井の住宅で、兄で同じく韓国籍の菅野樹治さんことキム・スチさん(52)と井上しのぶさん(75)を刃物で刺して殺害した疑いが持たれています。警視庁によりますと、男の自宅から被害者の血の付いた靴下が見つかったということです。取り調べに対し、男は「黙秘します」と供述しているということです。男には通院歴があり、警視庁は責任能力についても調べる方針です。この男は路上で包丁2本を持っていたとして、11日に逮捕されていました。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000105993.html