空き巣を繰り返したとして、警視庁捜査3課は窃盗や詐欺などの容疑で、東京都文京区本郷の韓国籍、無職の朴一軌被告(36)=窃盗罪などで起訴=と、住所不定のとび職、福江淳史容疑者(34)を逮捕した。ともに容疑を認め、朴容疑者は「遊ぶ金ほしさにほかにもやった」と供述している。

2人は薬物使用者で構成される窃盗グループの一員で、グループは少なくとも昨年3月から1都6県で200件近くの盗みを繰り返し、薬物の購入などにあてていたとみられる。朴容疑者の逮捕容疑は昨年10月7日、埼玉県川口市の住宅から、現金5万円やネックレスなど34点(計約223万円相当)を盗んだなどとしている。福江容疑者の逮捕容疑は昨年9月24日、東京都荒川区の住宅から、現金3万円やクレジットカードなど13点(計約13万7千円相当)を盗んだとしている。

産経
http://www.sankei.com/affairs/news/170221/afr1702210040-n1.html

逮捕されたのは東京・文京区に住む韓国籍で無職の朴一軌(パク・イルグェ)容疑者(36)で、警視庁の調べによりますと、去年10月、窃盗グループのほかのメンバーと一緒に、埼玉県川口市の住宅で現金5万円やネックレスなどおよそ200万円相当を盗んだなどの疑いが持たれています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170221/k10010884681000.html