つくば北署は12日、いずれも中国籍で住所不詳の自称農業手伝い男性(47)と男性の妻で
つくば市明石の農業手伝い女性(47)をそれぞれ入管法違反(旅券不携帯)と同法違反
(不法残留)の容疑で現行犯逮捕した。

逮捕容疑は、男性は同日午後10時6分ごろ、同市北条の同署内でパスポートを携帯せず、
女性は残留期限が3月18日に切れていたのに滞在していた疑い。

同署によると、「外国人が来ている」との通報を受け、同市作谷の路上にいた2人を同署に
任意同行した。2人は容疑を認めているという。2人は県内で農作業の手伝いをしていたという。
php

常陽新聞 2015年07月13日15時36分
http://joyonews.jp/smart/?p=9128