平成12年に死亡した知人女性=当時(68)=になりすまして運転免許証の交付を受けたとして、兵庫県警灘署は25日、免状不実記載と道交法違反(免許不正入手)容疑で、神戸市灘区摩耶海岸通の無職、岩崎秀子容疑者(81)を逮捕した。

逮捕容疑は24年10月、神戸市中央区の県警神戸優良・高齢運転者運転免許更新センターで、女性になりすまして免許証の更新手続きを申請。自分の顔写真が貼られた免許証を不正に入手したとしている。

同署によると、記録が残る15年以降、女性名義の運転免許証は岩崎容疑者の写真で更新され続けていた。同署は女性名義の免許証の入手経路などを調べる。

http://www.sankei.com/west/news/150525/wst1505250060-n1.html